ネットでさがす?ハローワークで探す?

インターネットで探す場合の特徴

就職先を探す時には求人を見る必要がありますが、インターネットで探す方法も最近は主流になっています。インターネットで探す場合には、スマートフォンからも探せると同時にパソコンからも探すことができるため、非常に魅力的と言えるでしょう。そのメリットは、家にいながらもあるいは出先でもインターネットに接続できる環境にあれば空き時間に探すことができる点です。また、一昔前と比べても掲載されている件数が増えていることから、たくさんの中から選ぶことができるのがポイントです。
ただ気をつけなければならないことは、本当にその内容が信用できるかといった点です。サイトによっては古い情報を掲載しているようなことがあり、電話をしたら申し込みが終了していることも少なくありませんので信頼できるサイトを選びましょう。

ハローワークで探す場合の特徴

ハローワークで職業を探すのは昔からの方法ですが、そのメリットは地元の企業を掲載しているため近場の職場を選ぶことができる点です。少なくとも、そのハローワークがある市町村とその周辺の市町村までが就職範囲のエリアになっていますので、ハローワークで職を探したけども通勤で2時間以上かかってしまうといったことはまず考えにくいです。もちろん一部例外はあり、就職してみるとこのところに配属されたようなことも存在しますので、場所はよく確認しておく必要があるでしょう。
問題点としては、いわゆる実在しない求人が存在することです。各企業も、ハローワークとの付き合いを大事にするため求人をしていない場合でもハローワークに頼まれれば求人を出さざるをえません。結果的にそれが空求人となり、連絡をしても最初から面接にすらこぎつけない場合がありますので、見極める力が必要です。